身体の健康診断は、学校や会社などで義務付けられていて毎年受診されている人も多いと思います。

それでは、歯科の定期健診はいかがでしょうか。歯科で行われる治療での音や痛みが嫌で行くのが苦手、という人も多いでしょう。ついつい敬遠しがちになりやすく、虫歯になってから治療に行く、という方がほとんどではないでしょうか。しかし、健康のためには、歯科で定期健診を受けることがとても大切です。いま、日本では「80歳までに自分の歯を20本残そう」という運動を国を挙げて行っています。

どうしてこのような運動が行われているかというと、高齢になったときに自分の歯が少ない人ほど、認知症のリスクが高まると言われているからです。その他、入れ歯にした場合には、味覚が変わってしまい食事が美味しく摂れないなどの精神的な弊害も問題とされています。精神的にも肉体的にも健康であるために、歯科の定期健診を受けて歯を健康な状態に保っておく必要があるのです。

また、正しいハミガキの方法について知らない人が多くいます。普通はハミガキの方法を専門的に習ったことがある人はほとんどいませんよね、間違ったハミガキの方法ではいくら磨いても効果は少なくなってしまます。そのため、専門家に正しいハミガキ法について教えてもらう必要があります。歯科では、正しいハミガキ法についても指導してくれるので、虫歯のない健康な歯を保つためにぜひ指導を受けに行ってください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *