審美歯科のホワイトニング治療では、歯に薬剤を塗って色素を分解することにより、歯を漂白します。

薬剤は着色成分の有機物を分解して脱色するので、元々の自分の歯よりも白くすることが可能です。歯を削る必要はなく、比較的短い期間で効果があらわれるのがメリットです。歯の漂白というと、ホワイトニング治療は安全なのかどうかが心配になるかもしれません。これに対しては、厚生労働省が認可した薬剤を用いて、歯科医の指示通りに使っていればトラブルになる危険性はない、と言われています。

一方で、ネット通販で購入できるホワイトニングキットは、薬剤が強すぎたり、付属のマウスピースが口に合わなくて薬剤が液漏れしてしまい、トラブルになる危険性があります。ネット通販のキットを利用するにしても、まずは一度審美歯科を受診して使い方を理解した上で利用した方が良いでしょう。ホワイトニングには、歯科でやってもらうオフィスホワイトニングと、自宅でできるホームホワイトニングの2種類があります。

ホームホワイトニングに使うマウスピースは、歯科で作製してもらう必要があります。この他、歯茎の黒ずみを落とす歯肉ホワイトニングという治療を行っているところもあります。オフィスホワイトニングは最短で、1回の通院で効果が実感できます。イベントなどに間に合わせたいなど、白くするために時間がかけられない人はオフィスホワイトニングを選ぶと良いでしょう。また、ホームホワイトニングが心配な人もこちらを選択すると安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *